2015年6月26日金曜日

奈良

 
ブラタモリ「#10 奈良」
[総合]6月27日(土) 午後7:30~8:15

「平らに“なら”された土地」ゆえに、その名がついたとも言われる奈良。なのに今回のテーマは「段差」って? 奈良発展の鍵を握る興福寺を訪ねたタモリさん。現在修復中のお寺の工事現場に入って高い所から街を見下ろせば…その秘密が明らかに! 「ならまち」の古民家の床下で、タモリさんが発見した謎の痕跡とは?さらに国宝・春日大社では、20年に一度しか見られない本殿に残された「神聖なる段差」にタモリさん大感動!

【出演】タモリ,桑子真帆,【語り】草彅剛

==========
ブラタモリ
[総合]
毎週土曜 19:30~20:15
(再)毎週日曜 13:05~13:50
http://nhk.jp/buratamori
==========

2015年6月24日水曜日

京都森半抹茶氷

 
人気の定番メニュー「京都森半抹茶氷」は、伝統ある宇治の銘茶「森半」の抹茶をそのまま凍らせて削ったもの。夏スイーツ、絶品「かき氷」を求めて京都への旅。 http://buff.ly/1J4ivcB

2015年6月18日木曜日

神戸

新日本風土記「神戸」
[BSプレミアム]6月19日(金) 午後9:00~10:00

港町・神戸。有史以来さまざまな外国の文化を受け入れ、舶来文化を発展させることで、日本の他の地には見られないユニークな街を築いてきた。60年間神戸港と共に生き、毎晩港について語るバーのマスター。キリスト教徒ながら神社に参拝するドイツ人。震災に負けずジャズを歌い続けるシンガー。日本人と華僑が共に作り上げた中華街。アンダーグラウンドな雰囲気を残す高架下商店街。神戸の街に生きる人々の今を見つめる。

【語り】松たか子,伊東敏恵,中山庸介

==========
新日本風土記
[BSプレミアム]
毎週金曜 午後9:00~9:59
翌週金曜 午前8:00~(再)
毎週木曜 午後11:45~(セレクション)
http://nhk.jp/fudoki
==========

2015年4月27日月曜日

白浜温泉

 
\白良浜ビーチは本州で最も早い海開き/
【白浜温泉 白良荘グランドホテル】

南紀白浜海岸にある「白良浜ビーチ」の今年の海開きは5月3日(日)。本州で最も早い海開きだそうです!しかも、実はこのビーチは、ハワイのワイキキビーチと姉妹浜でもあり、まるで日本とは思えないほど真っ白でサラサラな砂浜が魅力的♪

本日ご紹介するのは、そんな白良浜ビーチの目の前に立つ全室オーシャンビューのホテル『白浜温泉 白良荘グランドホテル』です。なんとビーチまで徒歩30秒という近さ。ホテルの部屋から望む、海に沈む夕日はまさに絶景です!

2014年3月にリニューアルオープンしたばかりのこちらのホテルは、海を一望できるエントランスが特徴的。開放的なロビーでは、ご到着時にウェルカムドリンクをご用意しております。また、ホテルには屋外プールがあり、5月1日から9月上旬までご利用いただけます。
今年は白良浜ビーチの白良荘グランドホテルで、一足早く夏を楽しみませんか?

▼白浜温泉 白良荘グランドホテル
http://bit.ly/1bhK5GY

▼国内宿泊予約サイト スマ宿
http://bit.ly/1CNxSoi
#his   #travel   #japan   #海開   #伊豆   #白良浜   #ワイキキ  

2015年3月17日火曜日

姫路城

 
「なんでこんなに真っ白なの?~いよいよオープン!姫路城」
【あす夜】歴史秘話ヒストリア
[総合]3月18日(水) 午後10:00~10:45



今月27日、姫路城が6年にわたる保存修理を終えグランドオープンを迎える。新しくなった天守はなぜそれほどまでに白く見えるのか。現地を訪ね、その謎を解き明かす。通常、城が白いのは壁に塗られたしっくいのせいだが、姫路城の場合、白さの秘密は屋根瓦にある。天守の最上階に登り、間近から瓦を見てみると…。さらに姫路城の知られざる歴史秘話とそれにまつわる城の見どころを紹介。ひと味違った姫路城の魅力を伝える。

【キャスター】渡邊あゆみ

==========
歴史秘話ヒストリア
[総合]毎週水曜 午後10:00~
(再)[総合]翌週水曜 午前0:40~(火曜深夜)
http://nhk.jp/historia
==========

2015年3月6日金曜日

仙人風呂

 
今日の #温泉 は、川の一部を堰き止めて冬季にのみ開放される和歌山の巨大な「仙人風呂」。日本一大きな #露天風呂 として有名です。雨による増水に注意。http://goo.gl/XZ7iVT


2014年6月4日水曜日

三輪記子@京都弁護士会

覚せい剤は人工物

大麻は自然物

だから、大麻を合法化するか、否か?

賛否があります・・・

タバコも自然物

タバコはほとんどの国で合法化されている。

酒も自然物

酒も多くの国で合法化されている。

工業用アルコールは人工物

工業用アルコールは飲まない方が身のためです。




三輪記子弁護士@京都弁護士会の論です・・・


「ダメ!絶対ダメ!」っていう

コピーの覚せい剤撲滅ポスターありましたよね。

確かに,「ダメ!絶対ダメ!」です。

言うまでもなく。



覚せい剤の事件はあまりの数の多さで,

報道されているのなんて,実際の事件のほんの一部でしかありません。

ただ,最近の報道を見ていて思うのは,

覚せい剤が一部の人達だけが所持・使用するものではなくなって

もっと身近なものになった,ということです。

ネットの普及とも無関係ではないと思う。

昔よりもずっと入手しやすくなったのだと思う。

「誘惑」の多い世の中になったことは間違いないと思うのです。

聖職者(とされている人)だってヒトですから,

誘惑に負けてしまうことだってあるでしょう。

そりゃぁ,犯罪に手を染める前に,なんとか誘惑に負けないでほしかった・・・

と周囲の人(もしかしたら本人も)が感じるのは当然。

でも,聖職者(とされている人)は絶対に,絶対に悪いことしない,

なんてことはない,ということはいつも肝に銘じておかなきゃいけない。

なんでもかんでも職業だけで聖人扱いしないことも大事だと思ってます。

(ただし,職業ゆえに社会的・道義的責任は大きいことはやむをえないです。)



話はちょっと変わりますが。

たとえば,学校の先生(大学教授とかも含む)と生徒が結婚したりするパターンって

多いですよね。

まぁ結婚して幸せになってる方々をなんら批判するものではございませんが,

「先生と生徒カップル」がその結婚前には存在していて,

それも「氷山の一角」ですよね,きっと,

と性格のねじれた私は思うわけ。

「氷山」の影にかくれて,かなり多数の方々が

「先生と生徒」とか,あるいは「先生どうし」で恋人になったり,

不倫したりとかしちゃったりしてるんだろうなー,と思うわけです。

そして1歩だか2歩だか間違えて「先生!セクハラです!訴えます!」ってなったりもしてる。

なんだかね・・・

最初のスタートは同じだったのに,

一方はみなが涙して祝福し,他方は裁判沙汰になったりしてる。

なんだかね・・・

スタートのときにはゴールは見えてないからなー。



それにしても。

先生が生徒を性の対象として見てたんかよ・・・と思うとさ,

なんだかなーーー(別に私がそう見られてたわけじゃないけどね。)

高度のモラルが要求されている(とされている)職業の方々の内実は

実は全然そうじゃなかったりするわけで。

もちろん,良いイメージ通りの素晴らしい方もいらっしゃるし。

結局のところは「人それぞれ」って思うんやけどなー。

覚せい剤とまでは言わなくても,聖職者(とされている人)が

かげでコソコソと悪いことしたりしてるのが世の常なんだな,

ということは子どものころからなんとなく思ってはいました。

それでもショック受けるけどね。実態を知ったりするとね。

最近なんとなく考えたことでした。

(因みに,私の知り合いでも先生と生徒カップルで大変幸せになられている方も

いらっしゃるので,これら全てを否定するものではないですよ!念のため。)